【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

理想と現実の資金計画

No.28

ラストスパートvol.2

次の日曜日は夫と息子の3人で図書館に。彼も彼なりに、トイレやお風呂の大きさにこだわるだけでは家はできないことが分かってきたようです。
家づくりの本といっても実に様々で、建築系の本になると哲学的なことばかりでさっぱり分からないし、自然素材でつくるといっても、建売批判に終始していたり、露骨に生活感が出過ぎていたりして、丁度参考になる、というものは少ないようです。
それでも、木の性質が分かる本など10冊ほどを借りて、次はDIYセンターに。実際に珪藻土や壁紙、材木、庭木などを見て回りました。お店の会員にもなって、会報誌ももらってみたら、珪藻土の塗り方やレンガの置き方などが載っていて、参考になりそうです。
一番安い作業用のシンクを入れることにした2階の洗面台も、ここでいい洗面ボールを発見。
夫は、それなら益子に行って丁度いい大きさの鉢を買ってきて、ここで買った木をはめ込んで洗面用にしたいと言っています。どうぞどうぞ。ほかにも、自転車置き場に敷く砂利や玄関に敷くタイルなど、二人でいろいろと見て回りました。
独りでひたすら図面を見続けた毎日は、もうすぐ終わり。
これからは、彼に任せられるところは任せてしまおうと思ったら、ちょっと肩の力が抜けました。