みんなの理想を取り入れた家族を育む住まい『二世帯住宅』

本体価格 ¥1,777万円(税抜)〜
※地盤調査・仮設費用・屋外立水栓工事・屋外給排水工事・雨水排水工事・下水道接続工事・屋外電気配線工事・地盤補強工事(地盤調査結果により)・土地購入関連費用・門併工事・家具電化製品・その他諸経費などは本体価格には含まれません。
※住宅本体価格は2017年2月のもので諸事情により変更となる場合があります。建築地の諸条件および建築時期により別途費用が発生する場合があります。
無垢スタイルと二世帯住宅

【新築・リフォーム・不動産】の三位一体の取り組みを行う無垢スタイル。様々なご相談を受ける中で、悩み多い問題として挙げられるのが『二世帯』で暮らすということです。二世帯で暮らすことは、お互いの家族生活が交わるということ。そこには、経済的・生活的に良い面もあれば、音・生活時間・家事動線などプライバシー問題などもあります。しかし、プライバシーに関わる問題は『家』の設計や間取り次第で解決ができるはずです。そこで、考えられたのが無垢スタイルの『二世帯住宅』。私たちは、親子の結びつきが離れることなく、いつまでも仲良くふれ合うことのできる家族と家族の住処となる無垢の家を考えました。

『家族』と『家族』が暮らすということ

二世帯住宅という言葉が生まれたのは1975年(昭和50年)頃といわれています。それ以来『二世帯住宅』という言葉が一般に定着しました。近年では女性の社会進出が広がり共働きの家庭が増えたことや、高齢化社会にともなうご両親のサポートの必要性などから同居を望む傾向もあり、二世帯住宅を理想としている方が増えています。親の想いと子の願いから生まれる同居のメリットは、助け合いの心を基盤とし、次の3つのことを実現してくれます。①お互いを思いやることのできる『理想的な暮らし』。②高熱費の削減や世帯収入の増加による『安定的な家計』。③お互いの短所を補い、協力し助け合う『合理的な生活』。それらの二世帯住宅の良いところを欠かすことなく、理想の二世帯を実現するのが無垢スタイルの二世帯住宅です。

シンプルからはじめる二世帯設計

一般的に二世帯住宅というと、共有部分の少ない完全分離型をイメージするのではないでしょうか?しかし、完全分離の中には、共有したほうが良い部分や必要のない部分があったりと、無駄が生じるケース多々があります。無垢スタイルの『二世帯住宅』の考え方は、その逆で『無駄をつくらないこと』を基本理念としています。しかし、理想の間取りは家族の数だけあります。住む人すべてが納得する二世帯住宅が無垢スタイルの目指す『二世帯住宅』です。そこで、完成プランをご提案する前にいくつかの基本プランを選択していただきます。それは共有部分を多く設けたシンプルな基本プランです。そこから、ご家族の意見をヒアリングし、ご要望をプラスしていきながら理想の二世帯住宅を作り上げていきます。

  • 二世帯住宅の完成
  • 家族の理想を全て叶える無垢スタイルの二世帯住宅

無垢スタイルの設計士が、ご家族の想いを汲み取ったあなただけの二世帯住宅プランの完成です。あなたの『理想の家』を実現するべく、家づくりのプロが全力でお手伝いいたします。

住まいを彩る3つのDesign

外観を彩るデザインは3つスタイルをご用意いたしました。個性を重視した現代的なデザインの『モダンスタイル』。誰もが理想とする安定感のある住まいデザインの『ベーシックスタイル』。自然素材本来の持ち味を活かし経年変化を楽しむことができる『ナチュラルスタイル』。お好みのデザインをお選びいただき、二世帯住宅のデザインをお楽しみください。

LINE UP
無垢スタイルのラインナップ