【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

プロも知らない“新築”のコワサ教えます

プロも知らない“新築”のコワサ教えます

「新築の家やマンション、アパートなどに入って、目や鼻やのどなどに異常を感じたりしたことはありませんか?」

読む価値絶対有りです!
この書籍を読めば、消費者ではなく、賢者になれる。

新建材の危険性に警笛鳴らす、マンション、戸建、オフィスの新築アレルギー症対策、「家」に殺されないための健康住宅ハンドブック。

全国に広がるシックハウスの不安。
建築家、建築会社、不動産業、工務店のプロも必携の緊急必読本!!

こんな方はご覧になって下さい

・シックハウス症候群に不安を感じる方
・家族の健康を一番に考えたい方
・新築で失敗したくない方へ
・自然素材の家を建てたい方へ
・これからの住宅の常識を知りたい方へ

新築の家やマンション、アパートなどに入って、目や鼻やのどなどに異常を感じたりしたことはありませんか?

自分達やお子さん、そして未来の子供達のためにも、身体に、そして地球にもやさしいものを選ぶ目を身につける必要があります。

プロも知らない“新築”のコワサ教えます

・恐るべし新建材、身体も心も狂わせる
・健康な家を建てよう!住宅を根本から見直そう
・こんなにあった「自然素材」ほっと温かい手ざわりと香り
・建てまちがい―気がつかなかった住宅の非常識
・生命をむしばむ化学物質―このままでは家族も人類も滅びる

失敗しない、後悔しない「家づくり」のすべて。

読者からのメッセージ 〜シックハウスの怖さを知りました

Aさん

この本を読んで、とにかく怖い、恐ろしいと思いました。
この本を読むまでは家に対して無関心でした。
今は子供はいませんが、子供が出来た時の事を考えるとぞっとします。

今の少年犯罪の大抵が、イライラしてたから・親がうるさいから・ムカつく‥‥など
些細なことがキッカケで犯罪を起こしてしまう。
まさか住宅汚染が原因だとは、思ってもみませんでした。

やはり家を建てるということは、いくら大きな買い物といっても建築関係のことは良く分からないし、建築会社さんに任せてしまうことも多いと思います。
ですが、安易にお任せしますとは、絶対に言えないと思いました。
本当の現場監督は、自分自身なんだと‥‥。

Bさん

まずびっくりですね。私には中学2年生の男の子と小学4年生の女の子がいます。
息子に関しては、年頃だし多少大目にみていたことも、
最近ではエスカレートしてきた様に感じこの本を読んだ後だったので、とても恐ろしくなってきました。

子供将来のことも考え主人と話した結果、今から増築をやるには資金的にも厳しいので、リフォームをしようかと話してるところです。

プロも知らない“新築”のコワサ教えます 小冊子申し込みフォーム

プロも知らない“新築”のコワサ教えます
お名前 必須 (例:山田 太郎)
フリガナ 必須 (例:ヤマダ タロウ)
E-mail 必須 (半角英数文字)
電話番号 必須 (例:048-123-4567 半角文字で入力)
FAX番号 (例:048-123-4567 半角文字で入力)
郵便番号 必須   (例:123-4567)
ご住所 必須 (例:埼玉県さいたま市西区三橋)
以降のご住所 必須 (例:5-635 神田ビル)
引越予定  あり  なし

※当ホームページを通じていただく個人情報の利用目的
ご記入いただく個人情報を大切に保護することは重要な債務と考え、この情報を次の目的にのみ利用させていただき、厳重かつ適正に管理致します。
●お客様に物件資料やカタログ・小冊子等をお送りするため。
●お客様からのお問い合わせに対応させていただくため。
●当社商品の改善やサービスの向上、および新商品やサービスの開発のため。
●当社取り扱い商品やサービスをご提供させていただくため。
尚、本プライバシーポリシーは、当ホームページ内のみで適用されます。リンク先の他ウェブサイトにおける個人情報は適用範囲外となりますので、それぞれのサイトでご確認ください。また当プライバシーポリシーは予告無く変更される場合がございます。定期的にご確認ください。
※地域密着型で運営しておりますため、資料送付・ご相談は、【東京都もしくは埼玉県にお住まいの方】 または 【東京都・埼玉県にお引っ越し予定の方】に限らせて頂きます。何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。
詳しくは【 施工エリア一覧 】をご覧下さい。