【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

完成後のムクスタライフ

No.104

無垢の家5周年

はやいもので、この家に住み始めてもうすぐ5年。このブログを始めて6年になろうとしています。
書き始めた頃は、静岡からさいたま市に引っ越してきたばかり。
「1年で家を建てる!」という意気込みだけで、なんの知識も情報もなく、手当たりしだいに不動産会社に飛び込んで建売物件を勧められたり、夜討ち朝駆けの営業攻撃にあったり。
そんな中で、無垢スタイルさんと出会い、少しずつ信頼関係を築く中で土地を見つけ、家や暮らしの在り方を考え、住まいを形作っていったように思います。
いざ家に住んでみると色々な欠点も見えてきます。
三方飛び出したお風呂が夏は快適なのですが、冬はやたらに寒かったり。
経年で縮んでいく珪藻土壁の塗り直しや赤松の床板のオイルがけも、けっこう手間がかかります。
それでも、夫や子どもたちと力を合わせて作業することで、自分たちの家という気持ちを育てているんだなと思います。
いっぱい悩んで設計し、雨が降らないようにとドキドキしながら建築を見守り、家に住んでからは、手間暇かけて手入れをする。
私たちが無垢スタイルじゃない家に住む人と違うのは、そうやって育んでいる家に、特別の愛着を持っていることだと、私は思います。
5年を機に、このブログは終ります。
でも家づくりは終わりません。
私は、おばあさんになっても、良い家に住み続けたいと思います。
長い間、ありがとうございました。