【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

完成後のムクスタライフ

No.102

小学校入学準備

娘が幼稚園に通い始めてまだ2か月とちょっと・・・というのに、もう小学校入学準備の話です。
先日、さいたま市の保健所で、「小児慢性特定疾患児の学校生活」講演会がありました。
娘のような心疾患や肢体不自由なお子さんが対象で、今年は年長さんと年中さんの親御さんが集まりました。
私は年中さんのグループで、市内のお母さん方と、特別支援学校の方にお話を聞きました。
疾患の部位や状況によって、普通学級に通えるのか、特別支援学級か、それとも特別支援学校か、全く違ってきます。
それでも、同じように抱える部分を共有して、自分の力で学校生活が送れる工夫を話し合いました。
娘の場合、入学前に最寄りの教育委員会に、就学についての相談をします。
去年までは、年長さんになったら、と言われていましたが、今年から、いつでも相談できるようになったとのことで、私も、さっそく行ってみようと思いましたが、はて、何をどう相談したらいいものか・・・園長先生に、相談の相談をしてみたら、的確なご指導をいただくことができました。
まず、区の療育施設に併設されている病院で、遅れ具合を把握すること。
その上で、娘にとってベストの対応を考えることが、一番大事。
それと、もう一つ。
生きること、幼稚園に通うこと、がかなって、次のステップの悩みができたのは嬉しいこと、なのだと。
この言葉、ズシンときました。
施設に電話して、すぐに問診票を送っていただき、1か月後の予約がとれました。
まだまだ、これから始まることですが、この先の道筋が少し見えたようで、ちょっとホッとしています。