【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

完成後のムクスタライフ

No.101

ローズマリー

4年ほど前、小さな鉢植えでいただいたローズマリー。
成長力が強く、半日しか陽が当らない東向きの花壇でも、驚くほどの速さで枝葉を広げます。

料理に使うのはほんの一枝程度。
広がった枝で南の通路が通りにくくなってしまうので、冬にはかなり刈り込みます。
先日、インテリアの雑誌を見ていたら、ローズマリーの鉢植えをリビングに置いている写真がありました。
雑誌の記事を読むと、「インテリアが物足りない、新鮮さが欲しい、全体のまとまりがつかない---。
そんなときグリーンを加えると効果的」なのだそうです。
さっそく、庭で伸び放題になっていたローズマリーを根から半分ほど切り抜き、枝の向きを揃えて鉢植えにしてみました。

まずは庭で全体の量を見て、伸びすぎた枝やねじねじと絡む枝をカット。
足元をすっきりさせたら左右のバランスも確認。

スパティフィラム(写真左)より高い位置に視線が向くように葉を揃えました。
部屋中にほのかなローズマリーの香りが漂い、とても新鮮な雰囲気。
小さな子どもがいるから室内に植木を置くのは危ないし、日当たりを考えて移動するのも面倒だし・・・と敬遠していましたが、こんなに簡単にリフレッシュできるなら、どんどうやってみよう! と思います。