【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

完成後のムクスタライフ

No.94

収穫

今夏の猛暑のせいか、今年はミカンとカキが豊作、イチジクとキンカンは不作でした。
2年ほど、枯れてしまったと思って放っておいたミカンの木。

去年は大ぶりの実をいくつか付けましたが、今年は手のひらサイズの小さめを数十個。私の背丈ほどの木に、鈴生りにつけました。籠の写真は、その3分の1くらい。

すっぱくて、売り物のようにおいしくはありませんが、大切な季節の贈り物。
子どもたちのお友達やご近所、夫の実家などなど、あちこちに配って、秋を感じていただきました。
実ったものを、家にない果実と交換してもらうのも楽しみです。
娘のお友達の家では、ゆずが大豊作。
2メートルほどの木に、枝が撓るほど実っています。
ミカンを持って遊びに行くと、母たちはおしゃべりを楽しみ、子どもたちはゆず狩りに興じる。
いなかならではの、のんびりとした時間です。
カキは、実は実家から。
1本に数百個の実がなり、我が家には段ボール一箱分くらい、ご近所にも配りましたが、まだ食べきれず、母は家の前を散歩する人や福祉団体などにも寄付していました。
ミカンもカキも、おいしいうちに食べないと、もったいないですからね。