【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

完成後のムクスタライフ

No.84

建てる前に読みたかった

『住まいのミカタ 暮らしに役立つ住居学』 水上裕・岩崎敏之・大橋寿美子・木村興造著 学芸出版社 という本を読みました。
もともとは建築を志す学生向けの本ですが、家の在り方や住まい方等が分りやすく記されていて勉強になるものでした。
「日々の暮らしの中で、安全に対する知識や住居の基盤となる専門知識をもっていれば、住まいを見る目が変わり、生活の仕方は格段に磨かれていきます」
というように、季節によって変わる日光の角度や、窓の位置で風の流れがどう変わるか、耐震に必要な柱の太さや間隔など、家を建てる際に大切なことが具体的に記載されています。
私が特に気になったのは、実際の家をモデルにしたリビング階段のページ

階段の途中に広い踊り場をつくり、その真中に引き戸を設けて仕切れるようにしてあります。
我が家の設計時、リビングから階段へ続くどの位置にドアを付けるかで随分悩んだことを思い出しました。
結局、我が家は階段をカーテンで仕切ることにしたのですが、1階の音が聞こえすぎて不評でした。
こうすれば、音も温度も逃げないのだな、と今更ながら気づき・・・。
建てる前に読みたい本でした。今、設計中の方はぜひどうぞ。