【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

完成後のムクスタライフ

No.77

物置

この家での暮らしに慣れてきて、だんだん、物が増えやすい場所や必要な収納量が分ってきました。
はじめは子ども部屋が、一番物が多く散らかりやすいと思っていたのですが、使わなくなったものを随時整理していくと、きちんと片付くことが分りました。
逆に、リビングは、すっきりさせたいために物をしまい込みすぎていたことに気が付きました。
そこで、階段の死角になっていた部分に大型の壁面収納を置き、階段下の押し入れにしまっていた季節ものの家電や子どもの衣類などを収めることに。
大きいので、とりあえず入れておくスペースも十分にあり、リビングが使いやすくなりました。

木目調でリビングには合わず、2階に置いてあった物入れが空いてしまったので、白い防水ペンキを塗って軒下に置き、物置にしました。
実はずっと物置が欲しかったのですが、家を建てるときは経済的にも精神的にも余裕がなく、保留にしていました。もう必要なくなった家具なら、好きなようにアレンジして使えます。
光沢のある、ぼってりとした白だったので、ちょっとカントリーな味わいに。ペンキが余ったので子どものベンチも塗ったら、お揃いでかわいらしくなりました。