【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

晩夏に咲く花

No.68

晩夏に咲く花

暑さが和らぎ、緑が一段と濃くなってきたなと思っていたら、突然、庭の真ん中に黄色い花が咲き乱れ始めました。。ほんとうに、突然。
あっという間に、黄色い山ができてしまったようです。
なんという花なのか。植物に詳しい母に聞いても分からないと言います。
庭の真ん中なのだから、もちろん、あることは知っていました。でも、「雑草」と呼んでいたくらいで、子どもたちが水遊びするときに適度な日陰をつくるので、抜かないでおいたのです。
とても成長の早い植物で、私たちがここに引っ越してきたときは、庭の隅で10㎝ほどの芽を出したところでした。まだ草一本生えていなかったころで、義父が何気なく庭の真ん中に植えたのでした。
それが、冬の間も葉が落ちず、成長を続けて、今年の春先には私の身長ほどに伸びていました。虫も食わないし、のびのびとした枝葉がかわいらしいので、そのままにしておいたのですが、いつのまにつぼみをもったのでしょう。手鞠のようにまとまって、次々と開花し始め、緑一色だった庭が一気に華やかになりました。
花の咲き方がサルスベリと似ているので、夫が、庭の隅に植えた白いサルスベリを、この木の隣に植え替えて、来年は並べて咲かせようと言っています。