【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

完成後のムクスタライフ

No.65

洗濯物

雨の日が続くと、家の中は洗濯物だらけ。娘に布オムツを使っているので、部屋中に白いものがひらひらしています。
晴れるまでやめようかな、と思っても、清潔さや着心地のよさはやっぱり布だな、夏にはオムツ取りたいしな、と、また洗濯物を増やしています。その上、子どもたちが走り回るので、室内用の物干しが使えません。
そこで、最近、子ども用のハンガーを発明(??)ました。クリーニングのハンガーを曲げたり広げたりして、服の中に空気が入るようにしました。。息子の体操着や厚手のTシャツなどを干すときに使います。首の方からハンガーを通しても襟が伸びないし、ズボンもスルッと入り、手際よく干せます。
ハンガーに掛けた洗濯物を干す場所は、階段の手摺。無垢スタイルで建てた方なら分かると思いますが、家を建てるときは手摺の柵を縦にするか横にするかで悩みました。たいしたことではないのですが、横にしたらCDが並べられるなぁと思ったり、でも子どもが登って落ちたら大変だなどと、あれこれ考えた末の決断。最初のうちは、DIYに目覚めた夫と、横にして階段側に板をはめればいろいろ置けたねと話したりもしました。でも、この季節になると、縦にしても利用価値はあるなぁと妙に納得しています。