【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

どんどん出来上がる我が家!

No.46

壁塗り大作戦 Vol.1

金・土・日と、まずは3日間。これから1週間ほどかけて家中の壁塗りです。
初日は義父・義母・息子・私の4人で、すべての天井や床・柱に養生テープを貼っていきます。さすがに6か月になるお腹で脚立にまたがるのは危ないので、私は床を担当。
息子はテープを腕に巻いて「警備のおじちゃん」といってはしゃいでいます。途中、電気工事の人が来て、後ろをついて歩いたりと楽しそう。
土日は朝から日が暮れるまで珪藻土の壁塗りです。夫が珪藻土を練り、義父が基礎、私が仕上げと分担して作業を進めます。
最初は1階の和室から。塗り始めたときは、珪藻土のモタっとした感じに戸惑って全然はかどりません。1面を塗った時点でうんざり。ところが、仕上げ用の刷毛を右手から左手に持ち替えて、肩の力を抜いて壁をなでてみると、意外にもキレイに仕上がります。それから、ゆるやかな気持ちで塗り始めたら調子が上がってきて、日曜日の夕方にはほぼ1階は終了。2階の部屋の東南2面も終わらせることができました。
一番の難関、玄関の壁に波形を付ける作業も勢いでやっつけて、くたくたになりながらも爽快な気分。もうこのころには妊婦であることも忘れて脚立に乗り放題です。壁を自分で塗るなんて想像外だったであろう義親も「よくやった」「素晴らしい」と大絶賛。残りは火曜日と週末に頑張ったら壁塗り完了です!