【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

どんどん出来上がる我が家!

No.42

問題の梁No.1

昨日、現場の方から1本の電話がありました。
照明器具を設置する場所が梁に近いが、照明器具は梁から何cm離したところにつけたいか、というもの。梁は天井から更に7cm出っ張っているので、天井にべったりくっつく照明では今の位置では付かないというのです。
最初に話を聞いたときは、適当に部屋の中心になれば、、、なんて答えていましたが、現場の人が、時間があったら見に来てほしいと言います。気になったので、雨の中、息子と二人で現場へ。
たしかに、梁は飛び出して見えました。7cmといったら、そのすぐ脇に照明をつけると影ができてしまうし、梁と梁の間に照明をつけると、全体的に東側に寄りすぎてしまいます。うーん。こんなこと、設計段階で分からなかったのか、照明の提案のときは聞きませんでした。 どうしよう。もしかしたらY照明の電気は付かない? 不安にかられながらも、梁を避けて照明を二つに分けるか、梁の上に付けるか決めなければなりません。でも、梁の上にお気に入りのY照明を付けたのでは、天井高が2.1mしかなくなってしまうそう。安定感も悪そうだし、なんといっても圧迫感が。。。照明を二つに分けても、配線は既に決まっているから、スイッチは一つしかないとのこと。うーん。。。
とにかく、私一人では決められないので、週末、夫と来ることにしました。。。