【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

家づくり計画最終段階

No.31

うちは何色?

いよいよ、来週水曜日はN協で金消(金銭消費貸借契約)、週末に土地引き渡し。今日は日曜日を目処に無垢さんと契約をすることにして、最終的な確認と外観の色決めです。
図面を見ていると、1階和室の東側窓が秘密の入り口みたいでワクワクするし、2階のパソコンスペースが秘密司令部みたいでいい。早くちびっことかくれんぼしたいです。
あいにくの薄曇りでしたが、外に出て、ガルバニウムの外壁、屋根の色決めもしました。。
電球色の室内と屋外では、見本パネルのマット感がぜんぜん違います。
夫は最初からダークブルーを基調にしたいようだったので、シルバーとホワイトを合わせてみました。外の光の下では、紺色に銀よりも、乳白色に見える白のほうが、やわらかく調和するように感じます。屋根は、人生の教科書を参考にして緑が映える銀色、全体は紺と白でバランスを見ることにしました。2,3週間後、デザインの提案があがってくるそうです。
ほかにも、サッシや雨樋、軒の色などを細かく決めていくのですが、細かいバランスが分からないので、窓やテラスの色と一緒に、パースという、家の外観をCGで作ったものを見ながら検討することになりました。
次は水曜日の金消。私も連帯保証人として印鑑を押します。いよいよ、という感じです。