【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

理想と現実の資金計画

No.21

予算と夢との戦いvol.1

翌週、土曜日。初めて簡易製本された見積書をもらいました。
まず1ページ目を開いて驚き!
見積もり額が我が家の予算より400万円も高かったのです。
とにかく、工事の項目ごとに削れるところを探していきます。
無垢さんからは、外壁や屋根材の変更(ガルバニウム→サイディング)、玄関ひさしの変更(かっこいい既製品→造作)などが提案され、ガルバニウムはメンテナンスを考えると外せない、ひさしはちょっと格好悪くても許せる、という具合に、うんうん唸りながら決めていきました。
でも、もっと基本的なところで、見積書にある窓の大きさや位置、個数は設計の方が考えたもの。お金に気持ちがいってしまって、つい考えが疎かになっていましたが、私たちの生活に合っているのか、一つ一つ確認しなくてはいけません。
まだ、お風呂・キッチン・洗面も決まっていないのに。今までショールームで見たキッチンやバスは高すぎでした。
もう一度、今度は予算を決めて見に行かないと!
国内メーカーのキッチンは高いので、今度の金曜日、設計の方と南船橋にあるスウェーデン家具の大型ショッピングセンターに行く約束をして、この日は帰ることにしました。

今日1日で削れた金額は約70万円。そして、この日から、何度も何度も見積書を見直す日々が始まったのです。