var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-6105654-7']); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })();

【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

理想と現実の資金計画

No.20

ローン特約かガン保険か

いくつかの銀行で住宅ローンを調べてみると、どこでローンを組んでも、ガンや三大疾病などの特約があることが分かりました。
住宅ローンの返済に的を絞って考えるなら、夫にもしものことがあったときに助かりますが、払い終わったときはどうなるのか。
私がガンになったときはどうするのか。
ローンの名義は夫ですが、私もフリーで仕事をしているので、病気で収入がゼロになったら大変です。
ローンが終わったとき、また新しい保険に入りたいと思っても、高齢でガンリスクも高い、医療費も高いとなれば、今入ったほうがいいように思います。
結局、今加入している生命保険や医療保険の会社でガン保険に入る、ということで、それぞれの会社から見積もりをとることにしました。
すると、小口の医療保険が安い会社より、大口の生命保険が有利な会社の方が、月々の支払いが安いことが分かりました。
しかも、2年前に帝王切開して医療保険の新規加入はできないと言われた私も、ガン保険なら夫婦で入れるのです。
さっそく、保険会社の方に来ていただいて、詳しい資料をもらい、夫に相談。夫もすぐに賛成して、私たちに必要な保証を得ることができました。