【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

理想の設計プラン

No.19

レイアウト再案

翌週の土曜日。3回目のプランニングの日。前回の打ち合わせで出た案が、きちんと反映されているか、夫と二人、挑むような気持ちで無垢の「和み」へ。
出てきた案は2つ。
だいぶまとまってはきたものの、まだ無駄なスペースがあります。私たちは、できるだけスッキリとしていて、掃除がしやすくて、風通しのいい間取りがいい。
外観は素っ気ないほどシンプルな方がいいのです。
そこで、またまた4時間コース。
バスルームやキッチンなどをパーツごとに分けて、あっちへやったりこっちへやったり。
延々と話し合います。
夫が気にしていたのは、玄関が東にあること。風水のことはよく知らないけど、鬼門は避けたいのだそう。
次に、夫の大事なオーディオルーム(?)になる和室の位置。彼は畳にゴロゴロしながらテレビを見るのが大好き。
西にあって暑くないかな、ということで、東側へ。
そのうち、私が「お風呂は南じゃだめかな?」。実家の北側にあるお風呂のジメジメ感が嫌いで、自分たちの家では風通しよくできないかと思ったのです。すると夫が「前の家の杉林を見ながらお風呂に入れるかな」と乗り気。さっそく図にしてみると、なかなかいい!
まだキッチンの向きや洗面所の大きさなどは検討の余地がありそうですが、ほぼ、我が家のイメージができあがってきました。