【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

まずは土地探しから

No.8

無垢漬けの日々の始まりvol.2

日曜日は一人で、小民家風のスタジオ「和み」で「中古を買ってリフォームしよう」セミナー。
参加したのは、私を入れて4家族。みんな全員そろって来ていました。
まず、中古物件の見方や注意点の話では、私が不動産会社に紹介してもらった物件も出てきて、土台のひび割れや、道路との段差に補修の跡があることから地盤が悪いこと、家の土台がゆがんでいるので補修しても無駄なことをズバズバ指摘されてがっくり。
でも、スッキリ諦めがつきました。不動産会社も、よくこんな物件を掘り出し物みたいに言ってくるな。。。
次はリフォームで、実際にどんな機能が向上するのか。基本性能、耐震、機能、調湿、断熱、防音、機密について。
機能は生活動線を見ることで、調湿は珪藻土などの素材を使うことで性能を上げられるそう。でも、断熱や機密は骨組みだけにしないとできないので、現実的には難しいことが分かりました。
また、その家も、将来的に立て替えたいのか、資産的な価値について新築と比較することで、すごく現実的な内容でした。
次回はゴールデンウィーク最初の土曜日に、無垢スタイルの不動産担当者と私が集めた情報を合わせて、実際に物件を見て回り、プランニングしてみることになりました。 。