【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

永く住むことで味わいが増す自然素材で造ったデザインの家

f_img22
施主様 :
さいたま市西区 K様
家族構成:
ご主人様 奥様 お子様

指扇駅から10分ちょっとの所にシンプルなデザインながら素材感を感じさせる家がK様邸です。

掃除のしやすいシンプルな間取りに味わいのあるインテリアや鮮やかなグリーンに囲まれながら無垢ライフを満喫されて約1年半ということで感想を伺いました。敷地内に併設された世田谷ベースならぬ指扇ベースは男の夢が詰まっておりました。



マイホーム購入のきっかけを教えていただけますか?

ご主人様:
「子供が小学校に入学する前に家を定めたかったからかな。」




建築会社を選んだときの基準はなんですか?

ご主人様:
「他社を見ていないので分からないけど、でも総合展示場には見に行きました。」




無垢スタイル建築設計を知ったのは何がきっかけでしたか?

ご主人様:
「通勤で通ったりしてスタジオは知っていました。指扇駅の前に事務所もありますよね。
それで青葉園の近くでオープンハウスをやっていて、見に行ったのがきっかけです。
私と子供の2人で見に行って、その後、西大宮の方の、引渡し直前のお住まいを3人で見せてもらいました。」





土地探しで苦労された点等はありましたか?

ご主人様:
「指扇に妻の実家があるので指扇駅の徒歩圏が条件でした。
妻が車を運転しないので徒歩で生活できるエリアを探していました。
1年位探してましたね。もう色々見ました。駅の近くで建築条件の外れないところがあったんですよ。
環境はそこが良かったんですけど、少し土地がここよりも狭かったので。
この土地は安かったんですよ、三角形で旗竿地だから。」




旗竿地ならではのアプローチをキレイにされていますね。

ご主人様:
「全部、自分たちでやったんです。掘って、枕木を埋めて植栽も植えて。」





土地探しに関して弊社のアドバイザーの対応はどうでしたか?

ご主人様:
「待ってくれたのが良かったです。急かしたり、探りを入れてきたりとかせず。
色々と土地も案内してくれました。ただ、無垢スタイルさんで土地の契約から住宅ローンまで一貫してやってもらえたらもっとスムーズで良かったですね。」




お住まいのライフスタイルのイメージは最初から決まっていたのですか?

ご主人様:
「元々、決まってました。建てたい家のイメージが明確にあって3年位溜め込んだ、雑誌の切り抜きがあるんです。こんな家を建てたいという夢を設計士に見せて伝えました。」


奥様:
「こんな暮らしがしたいっていうのを箇条書きにして渡してたよね。」


ご主人様:
「まだあるよ。」





こんな暮らしがしたいリストは全部叶いましたか?

ご主人様:
「いやぁ、全部は叶っていないけど、結構叶っているかな?」




1番最初に書いてある『帰宅した時、ヒソヒソと玄関を開けて静か〜に部屋に入るようなコトをしたくない』とありますが、どうですか?

ご主人様:
「ヒソヒソしちゃってます。
TVの音とか小さくしたり、夜は子供が寝ていると起きないようにどうしても、そうなりますよね。


お子様:
「大きい音でも平気だよ!!」


ご主人様:
「ヒソヒソしなくて大丈夫みたいです。今、叶いましたね。」




それに対し設計士又は営業担当が提案したプランはどのようなものでしたか?

ご主人様:
「この家そのままです。一回も変更なく1発OKだったんです。
後から聞いたら、何回かは変更するものらしいですけど設計士の方が総てを汲んでくれたと感じました。」




施主様は当初考えていなかったプランで、設計士又は営業の提案から生まれた箇所はありますか?

ご主人様:
「トイレの目隠しルーバーです。とにかくトイレはリビングから見えない方が良いって押されまして。今、思えば良かったかなと思っています。」





打ち合わせ中や施工中に弊社スタッフと関わり、何か印象に残った言葉やエピソードはありますか?

ご主人様:
「大工さん泣かせの現場と言われました。
玄関ポーチに鎧貼りの板を貼るのに大工さんが雨が上手く流れるように互い違いに施工してくれたんです。それが思ったよりも大変だったようで玄関を何往復もしていました。
床材の合わせや巾木など、簡単に見えて実はとても手間がかかっているのを知りました。」





完成後の仕上がりや住み心地はどうですか?

ご主人様:
「住み心地は良いです。床があったかい。もう1年半住んでいるので当たり前になっていますが、実家や他の家に行くと、やっぱり無垢材の床で良かったと思いますね。」




実際に住まわれて、お気に入りの場所や部分はどこですか?

ご主人様:
「TVの前かなぁ」


奥様:
「全体的に。一体空間なんで」





お宅に訪問されたお友達やご親類、ご家族以外の方の感想や評判はどうでしたか?

奥様:
「別荘みたいって言われました。ウチ、収納が無いんですよ、クローゼットとかパントリーとか、収納の為だけのスペースを作らなかったんです。そういう所が別荘っぽいのかもしれない。」




マイホームを手に入れられて、休日の過ごし方は以前と比べて変化はありましたか?

ご主人様:
「外に出かけなくなりました。家でやることがいっぱいある。」


奥様:
「掃除しやすくなりました。ハウスクリーニングの方にこんな掃除しやすい家はないって言われたんです。凹凸が少ないって。プロの人が言うんだから間違いない。」





今住まいづくりを楽しんでいることは何かありますか?

ご主人様:
「外に出かけなくなりました。家でやることがいっぱいある。
家は完成して終わりじゃないと思っています。手を入れて暮らしの変化に合わせていく。
そういうのも含めて庭づくりやメンテンスも楽しんでいます。」





今後の弊社に期待することはありますか?

ご主人様:
「永続的に繁栄していって欲しいです。大きくなりすぎないように。」




最後にこれから家を建てようと考えている方へ、アドバイスをお願いします。

ご主人様:
「イメージを持って始めると良いと思います。雑誌でも絵でも、とにかく集める。そうすると自分の中で整理もできます。
思い描いているものをストレートに伝えることが大切だと家を建てて実感しました。
そういう行為が面倒で建売を買う人もいるかもしれないけど、同じお金を使うのに、勿体ないと思うんです。注文住宅で大変だったけど後悔は無いし、嫌いな物が視界に何も無い、好きなものしか視界に入らない家ができたことに満足しています。」



奥様:
「ご夫婦で会話を沢山してください。趣味が全然違っていて、喧嘩になったりするかもしれないけど、それも家づくりの思い出になります。」






お忙しい中、貴重なお時間を頂き、大変感謝しております。
K様、ご協力ありがとうございました。


s