【無垢な素材でつくる自然素材の家】こだわりの住宅・住まいをご提案いたします。

緑を眺めながら暮らすバイクガレージハウス

施主様 :
新座市 S様
家族構成:
ご主人様 奥様 お子様

新座駅から徒歩数分にもかかわらず緑豊かで心地よい環境に存在感溢れる住まいを建築したS様のインタビューです。
男のロマンが詰まった遊び心溢れる素敵な住まいが完成後1年半を過ぎて、馴染み味わいが増していました。

マイホーム購入のきっかけを教えていただけますか?

浦安のMSに住んでいたのですが家賃が高くて、もったいなく感じたのと子供が生まれたことがきっかけです。
当初は、マンションや建売りでも検討していたのですが無垢材で建てた8000万円の建売りを見てから「これだ」と思ってそれからは新建材の家は人工的な気がして、嫌だなと感じるようになりました。

無垢スタイル建築設計を選んだ決め手はなんですか?

引き渡し前の完成住宅をたくさん見せてもらえたのが大きいです。ガレージのある家や屋上のある家など個性的な家が多かった。
書斎に備付けのカウンターがあって、その真上に換気扇がついている家を見た時にこの部屋は、絶対タバコを吸う為の部屋だろうと。
こんなことにまで真剣に家に反映させているなんて、遊び心のある会社だなと感じました。
自分がやりたいことも方法が違うけれど本質は、この家のオーナーと同じだなと共感して無垢スタイルに決めました。それと営業担当者とのフィーリングが合ったことです。
営業的な売り込みをしてきたら決めていなかったと思います。

土地探しからの家づくりの場合どのような条件で探していましたか?

当初は通勤(千葉県)や都内へのアクセスを考えて所沢で探していたんです。
1年位探したけれど予算内で希望の土地は見つからなかった。絶対条件が駅まで近い物件だったのでエリアを拡げて新座も視野に入れて探しました。
元々、新座が地元なんですがこの土地は小学校の頃のマラソンコースだったんです。たまたま散歩していたら開発していたので、交渉して条件を外してもらって購入しました。リーマンショック直後で価格が安く、駅からも10分かからないのにお得に購入できました。あまりに安かったので不安になって昔の地図を調べたり地盤の調査も行いました。

自然素材にこだわった理由はなんでしょうか?

実家もマンションも床がツルツルのフローリングだったんです。
足が濡れていたりすると滑ったり、ペタペタしたりしていたのですが無垢材の床だとサラッとしていて、濡れていても逆にグリップがきいて歩きやすいです。色にもこだわりがあってウォールナットやチークブラウンがミッドセンチュリーの家具との相性が良いのも気に入っています。
イームズとかバタフライチェアとか好きなんですよ。

家づくりという経験を通して感想を聞かせてください。

楽しかった。想像したものがカタチになっていく楽しさ。
自分の絵が図面になり、3Dになり、実際に暮らす。
ここはこんな風にして、ここからこう見えるようにしてと要望をぶつけると、設計士がそれを有機的に繋げて空間として構築して見せてくれる。この過程が楽しかった。

完成後の仕上がりや住み心地はどうですか?

全てカタチになった。家として80%完成で20%はこれから作る。
今もガーデニングをやっています。ゆくゆくはガレージにしたりも考えています。
バイクガレージもハーレー883が入るサイズなんです。今は子供の自転車が入っていますけど。
子供があそこから自転車出すのが好きなんですよ。俺が作ったイスには全然、座ってくれないけど。

休日の過ごし方は以前と比べて変化はありましたか?

時間がゆっくり流れるようになりました。
家にいる時間が長くなった。遠出しなくなったよね。
外に行く必要がない。家でやることが沢山ある。

訪問されたお友達やご親類、ご家族以外の方の感想や評判はどうでしたか?

「わーすごい、注文住宅」って言いますね。
分譲地内で周りが建売りだから目立つみたいですね。
引っ越し前は見に来たみたいです。注文住宅ってどんな風になっているんだろうって。

実際に住まわれて、お気に入りの場所や部分はどこですか?

キッチン背面の棚だけはキレイにしておこうってルールを決めているんです。
白い壁の面積を一定に見えるようにすればスッキリするから。

弊社のスタッフにはどのような印象をもたれましたか?

設計士の石井さんは大学が一緒だったんです。学科まで一緒でした。
大学にリッチな奴が行く食堂と貧乏人しか行かない食堂の2つ食堂があるんですが、
石井さんも俺も貧乏人しか行かない方の同じ食堂で飯食ってたという事を知りまして、
この人は信用できるなと。
それと自分がやりたいことの感性を理解してくれたことです。
一度、受け止めて聞いてくれた上でプロとして、ここはこの方が良いとか、
生活する上でこうした方が良いとかアドバイスしてくれるところが良かった。
もし石井さんではない設計士だったら今の家はできてないのかもと思うと怖いです。

最後にこれから家を建てようと考えている方へ、アドバイスをお願いします。

自分のイメージをちゃんと持つことが大事だと思います。
何をしたいのか、こういう景色が見たい。ここで何したい。ここでご飯食べたい。
はっきり意見を持って、遠慮せず言った方が絶対、満足できる家が建つと思います。
お客さんってプロじゃないんで遠慮してることあると思うんですよ。
こんなこと言ったら失礼かな?変かな?とか。無垢スタイルならどうにかしてくれると思いますよ。

お忙しい中、貴重なお時間を頂き、大変感謝しております。
S様、ありがとうございました。

新座市 自然素材 無垢の家 ガレージハウス

s